FC2ブログ
トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
資格日記03:民法 希望の光が
2007-06-02 Sat 01:54
 連日の深夜勉強のせいか、今日は発熱。会社を早退して7時くらいに帰ってきたんだけど、三時間ほど寝てから勉強したら、ちょっとわかってきた。一日で読んだ伊藤真の「入門民法」のおかげか。
 
 総則でつまってた原因は、たぶん、契約法全体の構図がわかってなかったことと、条文をきちんと確認してなかったことだと思う。
 テキストには、まだ説明してない単語も頻繁に登場するし、いろんな場合があるときに、一つ一つ丁寧に説明するんじゃなくて、まとめて表にしてあるので、それだけを読んでいたら、頭がこんがらがるのは、ある意味当然だ。(でも、法律の条文のがわかりやすいなんて、テキストとしてはどうなんだろう?)
 危険負担や担保責任の意味、契約当事者が取りうる手段なんかは、一つ一つ、条文で確認したほうが、学習効果は高いように思えてきた。
 今日は、売買型契約、貸借契約まで終了。

 憲法の時と違って、一章ずつ問題集をときながら進めてます。いまのところ、一応5割はキープ。最初は×ばっかだったのに比べると格段の進歩か。それでも、しばらくするとどんどん忘れてくので、油断は禁物。民法全体が終わるまであと100ページは残ってるので、この調子だと、一回目のテキスト学習は、来週中にはなんとか終わりそうだ。 
 
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<資格日記:04 ちとへこんでます | 僕の彼女は韓国人 | 10:帰化 デメリットは?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| 僕の彼女は韓国人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。