FC2ブログ
トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
14:サンギョンレ 
2007-08-07 Tue 00:45
 3日から5日まで、サンギョンレのためにソウルに行って来た。うちの親が来るのは4日なので、3日に先乗りした。
 3日は彼女の仕事が終わるまで一人で時間つぶして、その後、4日の打ち合わせ。お店の予約時間と場所を確認した後、うちの親の到着時間を彼女に伝えて、4日の待ち合わせ時間を決めた。

 4日。朝一で彼女と合流した後、空港までうちの両親を出迎え。出てきた瞬間から、うちの両親がちょっとケンカ気味だったので、先が思いやられる。ちなみに理由は、昼飯を食うかどうかというたわいないもの。うちの母親は、昼ごはんを機内食で済ませたが、親父は機内食を食わなかったので、腹ペコで機嫌が悪かったらしい。
 とりあえず、朝、親父に頼まれてた歯間ブラシを買いに行ってもらってた彼女に連絡を入れて、彼女とも合流。タクシーで一路、ホテルに向かう。
 親父が飯が食いたいとうるさいので、ホテルのレストランで、カルビ定食他を食う。四人分でしめて2万円なり(ウォンじゃないよ)。
 さすが、インターコンチ。うまかったけど、こんな高い韓牛カルビ、一人では、絶対食わんぞ。

 飯が終わると親父は満足したのか、待ち合わせの時間まで寝るという。彼女の両親との待ち合わせの時間は夜六時半。さて、何して時間つぶそうか。

 ちなみに、4日のソウルの天気は、雨のち曇り。俺が空港に向かえに行くころは激しい雨が降ってたので、市内観光は断念。母親がみやげ物を買いにいきたいというので、COEXにショッピングへ。
 混雑するCOEXの中を二時間にわたり散策。母親は骨董品の店を数点物色したのち、「お土産にノリが書いたいわ」と言い出し、今度は、現代百貨店の食品コーナーへ。結局、その場で焼いてもらったノリを四袋と隣の家の子ども用にお菓子を買った。
 途中、スターみたいな写真をとってくれるスターフォトによって、彼女と三人で撮影。母親は、そんな写真をとるのは初めてだといって、喜んでくれた。

 買い物を終えてホテルに戻ってから一時間ほど休憩したのち、彼女の両親が用意した宮廷料理の店に四人で移動。到着時間が5分ほど遅れたが、すでに彼女の両親が中で待っていてくれた。
 ちなみに、この店は、インターコンチから10分ほどの店で、彼女の父親のお気に入りの店っぽい。僕が五月に結婚の承諾をもらったのもこの店だった。
 ちなみに、この店においてるキノコワイン「千年約束」も、お気に入りの品で、サンギョンレの間中、「千年の約束という、特別な意味があるから」と父親に勧めていた。

 両親同士の初対面。どうなることかと思ったが、案外いい雰囲気で終えることができた。実は、親父はこのときのために秘密兵器を準備していた。彼女の両親の名前と、ハングルで「よろしくお願いします」と気に彫ったプレートを百貨店に頼んでつくってもらっていたのだ(俺の協力のもとだけど)。
 あいさつと乾杯もそこそこ、親父は「秘密兵器があるんや」と言って、満を持したかのようにプレートを取り出し、彼女の両親にわたす。彼女の両親も、それを見て、ことのほか喜んでくれて、その後の会話がものすごく弾んだ。
 食事をしながら、お互いの家族の紹介、仕事の紹介、日本や韓国に来たことがあるのか、趣味は何か、など。たわいのない話といえば、たわいのない話だけど、他人が家族になるのだから、お互いを知り合うというのは非常に大事だ。
 そのかいあってか、両親ともに意気投合。彼女の両親はゴルフ好きなので、今度、日本と韓国でプレーしようなんて話で盛り上がった。

 結婚については、食事がだいたい片付いた後で開始。とりあえず、結婚式の日取りを決めなきゃならないので、3月から4月をめどに、占い師に見てもらって、決めることに。
 彼女の両親は、5日の朝にもホテルに見送りに来てくれて、カフェで伝統茶を飲みながら、なごりを惜しんだ。

 具体的な話は結婚の日取りが決めれるようになったことだけど、両親同士の対面という、大きな山を一個、無事に超えたので、すごくうれしい。これから具体化するにつれ、いろいろ問題もでてくるだろうけど、彼女と協力して、お互いの両親にいやな思いをさせないように解決していこう。

スポンサーサイト

結婚までの道! | コメント:2 | トラックバック:0
<<資格日記09:担保物権で苦戦中 | 僕の彼女は韓国人 | 04:夏休みの予定>>
この記事のコメント
サンギョンレ、無事に済んだようで良かったですね。両家のご両親とも和やかな雰囲気で理想的なサンギョンレだったのではないでしょうか。

サンギョンレしたがっていた彼女も喜んだ事でしょう。

これからも色々とあるかと思いますが、彼女と2人で乗り越えていって下さい。
2007-08-19 Sun 17:11 | URL | hisami #UTOlGwIc[ 内容変更] | top↑
hisamiさん
 応援、ありがとうございます。行く前は、うちの親がへんなことを言い出さないかとかいろいろ心配してましたが、問題もなく終えることができました。彼女には後から「通訳、適当にごまかしてたでしょ」って言われましたが(笑)。
 結婚式の日取りもようやく決まってこれから準備が本格化です。
2007-08-21 Tue 14:04 | URL | gyuo #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| 僕の彼女は韓国人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。